九州の3PL(サードパーティロジスティクス)で、現在の物流課題を解決します。物流のお悩み・ご相談をお聞かせください。有幸運輸株式会社

SAFETY

安全・環境への取り組み

イメージ

おかげさまで、これまで大きな事故もなく、営業をしてこられました。
当社では、「安全」が第一だと考えております。
お客様に最高のサービスを提供するには、まずは社員の安全が大切だと考えているからです。
これからも、社員のみなさんが「安全」「安心」に運行
できるように、日々全力でサポートしていきます。

安全に関する基本指針

「何よりも安全を優先する」

当社は「安全」が物流企業の社会的使命であると同時に、経営の根幹であると捉えております。
社会・商品・ドライバーの安全を確保する為、ルールの遵守に取り組んでいます。
社員一丸となり安全対策を常時見直すことにより、安全性の向上に努めています。

安全に関する目標達成状況

H30年度 結果 達成状況
重大事故発生件数 0件 目標達成
対人事故発生件数 0件 目標達成
商品破損事故発生件数 前年比減少 目標達成

充実の初期教育

当社では事故を未然に防ぎプロドライバーとして自覚を持って働いてもらうために教育を徹底しています。そのため、新人ドライバーは初期教育を十分に行い、当社ドライバーのレベル底上げを図っております。

  • ■同乗指導同乗指導
  • ■添乗指導添乗指導
  • ■ベテランドライバーのマンツーマン指導ベテランドライバーのマンツーマン指導

安全のための施設・車両設備

安全な車両に乗ることは安全に必要不可欠です。そのため、デジタルタコグラフによる労務管理、ドライブレコーダーによる運行記録、バックアイカメラなど最新の安全機器の導入によるサポートも積極的に行っています。

  • ■ドライブレコーダードライブレコーダー
  • ■デジタコデジタコ
  • ■バックアイカメラバックアイカメラ

来期安全目標計画

  1. 1. 運転者に対する安全運転教育の実施
  2. 2. 運行速度管理の徹底
    一般道60㎞/h、高速道80㎞/hを厳守する。
  3. 3. ヒヤリハット・事故事例共有会での意見交換の実施
  4. 4. 外部講師を招き、安全運転講習の実施
  5. 5. 各ドライバーによる安全目標の策定

安全を通して「子供たちの笑顔」を守ります。有幸運輸はプロドライバーとして交通安全を追及し、事故ゼロを目指します。

お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。